保育士が子育てしてみた

保育士ワーママさかすと2016年に生まれた娘どんちゃんの成長記録。目標は絵本1000冊。保育士目線での子育て情報や保育園の裏話を教えます。

【絵本0004】かわいいももんちゃんの冬絵本:おんなじおんなじももんちゃん

仕事始めのみなさんお疲れ様でした。

まだまだお休みの人もいらっしゃるのかな?この時期になると学生だった頃が恋しくなりますね。

連休明けでも変わらず娘は元気いっぱい登園して行きました。奈良市保育の時からそうだったのですが朝預ける時に泣くっていう事が片手で足りるくらいしかないんですよね……

慣らし保育1日目でも普段人見知りするくせに全然泣かずに売買して、阿鼻叫喚のお部屋じゃなくて泣いていないもう一人の子とテラスで転がっていたのが記憶にあります(笑)

 

今回紹介する絵本は義実家に行ったとき購入した絵本。この絵本は娘チョイスでした!

おんなじおんなじももんちゃん

f:id:dondon0907:20180206220520j:plain

 

おんなじおんなじももんちゃん:とよたかずひこ

童心社

冬にぴったりの絵本!

ももんちゃんシリーズは実は我が家にはおいていなくて、たぶん娘が保育園でよく読んでいるのではないかと思います。

書店に行って絵本コーナーで「あ!」と声を上げて手に持ってまっすぐ私の所へ来ました(笑)

実際職場にもどんちゃんの保育園の図書コーナーにもももんちゃんシリーズは置いてああり人気の高い絵本です。

このおんなじおんなじももんちゃんは雪遊びがテーマになっていて、お友だちのきんぎょさん、さぼてんさん、おばけさんとゆきだるまを作りお友達になるストーリーです。

繰り返しの言葉が面白い

ももんちゃんシリーズを手掛けているとよたかずひこさんの絵本は我が家にもたくさんあって、繰り返しの言葉が多いのが良いところだと思っています。

よいしょ、よいしょ

よいしょ、よいしょ、どっこいしょ!

というようなかんたんな繰り返しのある言葉はリズム感があるので子どもたちも覚えやすく、「よいしょ よいしょ!」というように真似をして楽しむことができるのでまだ小さい子でも楽しめる絵本になっています。読み聞かせで取り入れやすいのも魅力ですね。

個人的にはももんちゃんのお友だちが「さぼてん」「きんぎょ」「おばけ」なところもチョイスが面白くて好きです。

 

 

blog.with2.net

book.blogmura.com