保育士が子育てしてみた

保育士ワーママさかすと2016年に生まれた娘どんちゃんの成長記録。目標は絵本1000冊。保育士目線での子育て情報や保育園の裏話を教えます。

【絵本0018】乗り物大好きな赤ちゃんにおすすめの乗り物絵本:ブップーバス

子どもはとにかく乗り物が大好き!男の子は話し出すようになると一度は『でんしゃ』『くるま』ブームが到来するのではないでしょうか。

職場でも1歳前後から散歩先で見つけた電車や車を指さし「でんしゃ!」「ぴーぽー(救急車)!」と大騒ぎしています。

今回はそんな車が大好きな子どもにおすすめの絵本です。

ブップーバス

f:id:dondon0907:20180206220644j:plain



ブップーバス:とよたかずひこ

アリス館

800円+税

バス以外にも子どもの大好きな乗り物がたくさん出てくる

ブップーバスは文字通りバスがテーマの絵本ですが、バスだけではなく様々な乗り物がバスを追い抜いて行きます。

子どもが大好きな救急車やタクシー、オートバイなどが追い抜いて行くのですが、「オートバイが追い抜いて行きました」と名称がでるものもあればそのままイラストだけで通り過ぎていくものもあります。

どんな乗り物が通り過ぎたかあてっこするのも、乗り物の音を聞いて何がくるのか当てるのも楽しみのひとつですね。

どんちゃんは保育園のおかげかいきなりバスとか電車とか乗り物が好きになって、「ばす!」と車を指さしては騒いでいます。バス=大きい車のイメージらしくワゴン車も全部バスです。

区役所に行ったりするにはバスを利用するので、何回か乗ったことがあるんですけど乗るのはあまり面白く無いようでやじはり見てるのが楽しいみたいですね。

この絵本でも

「ぴんぽーん とまります」

のやりとりがあるのですが、あまり乗り気ではなくバスのイラストばかり指差しています。普段乗りなれた子ではないと難しいやりとりではありますね。

角が丸くなっているので安心

このシリーズはあかちゃんのりものえほんとなっているだけあって、絵本の角がすべて丸くなっています。

絵本の角ってあたると地味に痛いのでこういう配慮はありがたいなと思います。中の用紙もすべて角が丸くなっているので、赤ちゃんがめくりやすいようになっています。薄い紙ですが角が丸いだけでひっかかりが良いようです。1歳のどんちゃんでもあまり苦戦せずめくることができていました。

割と小さく薄いのでかさばらず、お出かけに最適な絵本なので、バスに乗って出かける時に持っていくのも楽しいですね。

 

[rakuten:book:12768498:detail]

 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ にほんブログ村 子育てブログへ