保育士が子育てしてみた

保育士ワーママさかすと2016年に生まれた娘どんちゃんの成長記録。目標は絵本1000冊。保育士目線での子育て情報や保育園の裏話を教えます。

【入園準備】名前シール作成アプリ『Names』作ってみての感想とレビュー

f:id:dondon0907:20180218222003j:plain

保育園の入園準備で必ず必要となる持ち物の名前付け。

名前シールやペンなど様々な便利グッズが販売されていますね。

今回は気になっていた『Names』というお名前シールを作れるアプリを使ってみたのでその感想をお伝えします。

『Names』ってなに?

『Names』は専用の機械で名前シールを作ることができる便利なグッズです。

mamanon.com

名前シールだけであれば他にも多くありますが、『Names』は似顔絵や写真入りの名前シールを作ることができるのが魅力です。

どんちゃんも上記のサイトで保育園の名前付け用に名前シールを作って、コップや歯ブラシなどに使っているのですが、進級のきっかけに普通の名前シールじゃなくて面白いのもないかなぁと思った時に『Names』を見つけました。

アプリの操作は簡単!

『Names』は店頭の機会でも作ることができますが、事前にアプリで作成しておいて、店頭ですぐ印刷をすることができます。

子どもがまだ小さいうちはなかなかじっとしていられないのでアプリで作っておくと便利です。

f:id:dondon0907:20180224221133j:plain

名前シール作成をおすと、似顔絵にするか、デザインにするか、はたまた写真を使うか……と種類があるので、好きなものをチョイスしていきます。

f:id:dondon0907:20180224221113j:plain

似顔絵のパーツもたくさんあるので、わが子の似顔絵を簡単に作ることができます。

アクセの種類が少なかったり、髪型にあわせてつけられなかったりしたので今後増えていくのが楽しみですね。

『Names』で実際に作ってみた

店頭に設置してあった機械に、あらかじめアプリで作っておいた印刷番号を入力していきます。

f:id:dondon0907:20180224221128j:plain

f:id:dondon0907:20180224221120j:plain

 

店頭の機械はこんな感じで、操作もわかりやすく音声での説明もありました。

ただ小銭しか使用できず、おつりが出ないので事前に両替が必要です。

お値段は1枚800円。ワンコインではないので小銭を準備しておくのが少し面倒かな、と思いました。もしくはおつりを対応してくれると楽なんだけど……。

番号を入力してから1分とかからず印刷できたので、あっという間に作成できます。

子ども関係のフロアにおいてあることが多いので、お買い物のついでに印刷できますね。

わが子の写真入りお名前シールはおもっていたよりかわいい!

印刷されたのがこちらです。

さすがに個人情報なのでわかりにくいのが難点ですが……

写真シール紙に印刷されたものになります。

f:id:dondon0907:20180224221105j:plain

真ん中の〇が一つないのは、実際に貼ってしまったからなのですが、シールをはがすときにコツがいるかなと感じたのと、機械よってなのかはわかりませんが若干中心線からずれている部分がありました。

耐水性なのでコップにも使える!

耐水性とのことだったのでそのまま保育園で使用しているコップの名前付けに使ってみました。

貼ってすぐ洗ってみましたがはがれることなくしっかりついていたので安心。ただ布ものには向いていないかな……という印象です。

どんちゃんはシールを見て「あ!」と言っていたので、どうやら自分の顔に気づいた様子……。

保育園のマークとは若干キャラクターが違うのですが、見つけやすくなったと良いな。

他の子とは一味違ったお名前付けに。祖父母へのプレゼントにも?

保育園準備で大変な名前付けですが、かわいい『Names』のお名前シールで億劫な作業も楽しくなるのではないかな?と思います。

まだ使っている子もあまりみないので、保育士との話題作りにもなると思います。自分のクラスでこのシール貼ってる子いたら、絶対保護者に話しかけます(笑)

初めての保育園となると、保育士と話す事も最初は緊張するかもしれないので、何か話題があると話しかけやすいかもしれません。

また、全国各地に機械が設置されているので、祖父母に印刷番号を伝えればすぐに印刷することもできます。どんちゃんの祖父母も「かわいい!」と何枚か印刷して飾っているみたいです。

操作方法はとても簡単だったので、ちょっと変わったお名前シールをお探しの方にぜひおすすめです!