保育士が子育てしてみた

保育士ワーママさかすと2016年に生まれた娘どんちゃんの成長記録。目標は絵本1000冊。保育士目線での子育て情報や保育園の裏話を教えます。

【絵本0025】野菜たちのしぐさがかわいい:はっきよい畑場所

紹介する絵本は基本的には家にある絵本なのですが、食べ物の絵本が多すぎて驚いています。特に食べ物の絵本が好き!というわけではないのに、半数以上が食べ物……あれ???

今回紹介する絵本も、お野菜たちが活躍する楽しい絵本です

はっきよい畑場所

f:id:dondon0907:20180219213810j:plain

はっきよい畑場所:かがくいひろし

講談社

1200円+税

お野菜たちが活躍する楽しい絵本

『はっきよい畑場所』は野菜が活躍する絵本です。

以前紹介した、『おやおやおやさい』はマラソン大会を開いていましたが、今回の『はっきよい畑場所』はお相撲に挑戦しています。

 

www.dondon-kosodate.net

 『だるまさん』シリーズでも有名なかがくいひろしさんの絵本で、きゅうりやなす、すいかや大根といった野菜たちが真剣勝負をする姿はユーモアにあふれていてとにかく笑ってしまいます。

文字数が多く、内容も大人向けなので読み聞かせは幼児クラスでよく行っていました。

何回も読んでいると結末はわかってしまうものですが、試合内容も「いぼがあたっていたーい」とか、「かわがむけちゃった」なんていう野菜らしいもので、何度読んでも笑いがあふれていました。

一番最初のページにとりくみ表が載っていて、実際に絵本で出てくるものはそのうちの3つだけなので、他の取り組みを子どもたちが独自で考えていたりして、それはそれで面白いなと感じた1冊です。

1歳児に読んでみたら

どんちゃんに『はっきよい畑場所』をよみきかせしたのは1歳過ぎてからで、絵本棚から勝手に持ってきたのがきっかけです。

最初は文章をすべて読んでも理解できなかったのかあまり興味はなさそうでしたが、相撲をとるという事は楽しかったらしく、「はっけよーい のこった」「おっとっとー」と言いながらイラストを見るようになりました。

「すいか」とか「にんじん」とか知っている単語が言えるのも楽しいようで、話の内容はわからなくても、イラストを見ながら楽しんでいるようです。

まとめ

ひとつひとつの取り組みがとにかくユーモアあふれていて、何度読んでも楽しい絵本です。とくにすいかと大根の一戦はなかなかの見ものだったので、ぜひ手に取ってみてみてくださいね。