保育士が子育てしてみた

保育士ワーママさかすと2016年に生まれた娘どんちゃんの成長記録。目標は絵本1000冊。保育士目線での子育て情報や保育園の裏話を教えます。

0歳児クラスと1歳児クラスで変わったこと

f:id:dondon0907:20180301211240j:plain

どんちゃんが1歳児クラスになって4日が経ちました。

あっという間の1週間、0歳児クラスと1歳児クラスでまた環境が変わりました。

0歳児クラスから1歳児クラスへ

環境の変化

過ごす部屋が変わった

当たり前の話ですが教室が変わりました(笑)

私の田舎の保育園では教室は6年間変わらずという保育園もあったので(敷地が広い平屋だからできる事)当たり前というわけではないかもしれませんが、教室は隣に移りました。

どんちゃんの保育園は2階建てで、2歳児までが1階、3歳児からは2階です。0歳と1歳はトイレが合同だし、室内にある扉1枚で行き来できるようなので、あまり大きな違いはなかったのかもしれません。形状も左右反転しただけでした。

ただ調理室とつながっていないので(離乳食とかの関係で0歳児の部屋と調理室がつながっていることは多いです)みんなが幼児食を食べているというのはなかなか不思議な事ですね。離乳食時代が懐かしい。

私の職場は1歳児までが1階で2歳児以上は2階なので、子どもたちもそんなに変化は感じていないようでした。

人数が増えた

0歳児の時は10人でしたが一気に20人になりました。

0歳児の時は下から2番目だったどんちゃんも、今やクラスのど真ん中の月齢です。

小さい子(特に女の子)が好きなので、さぞうれしいかと思ったら、慣らしで泣いている子に驚いて泣いてるらしいです(笑)

職場の男の子も泣き声に驚いて、熱がでてお休みしてます。やはり在園児でも環境の変化はストレスになるのだなぁと再確認しました。みんな頑張れ。

担任が変わった

担任の先生は1人だけ持ち上がってあとは総入れ替えになる保育園なので、知らない先生もたくさん増えました。大きな保育園だから私も知らない先生ばかり……。

朝晩はパートさんで回しているので、担任の先生と会う機会がなく、いまだに2人に会えていません。すれ違っているのかもしれないけど、それすらわからない!!

私の職場はなるべく初日に担任全員が挨拶できるようにシフトを組んでいるのですが、どんちゃんの保育園はそうではないのではたして残りの担任の先生はいつ会えるんだろうか…懇談会かな?

 

 

生活の変化

手洗いうがいがはじまった

0歳児の後半で手洗いが始まり、1歳児からは手拭きタオル持参になりました。

そして、どうやらうがいもはじまるようです……はやい!

うがいなんてできるのか怪しいですが、今度コップで練習させてみようかな。

同時に食事する人数が増えた

0歳児の時は1テーブルに3人の子どもと1人の保育士(前半は1対1)だったどんちゃんたちですが、今は1テーブル5人で食べているようです。

たまたまお迎えが早くいけて、おやつの時間に被った時に外から見ていたら、隣のお友達とお茶で「かんぱーい」しながら飲んでいて、あー仲良くやっているんだなと安心しました。

食事介助が必要なくなった分、友だちと楽しみながら食事をするというのも保育のねらいになってくるので、楽しんで食事してほしいな……これ以上食べる量が増えるのも困るけど。

慣らし期間はもちあがりの子どもも大人も休息を

慣らし保育が始まって、職場の子どもたちも毎日大泣きしながら頑張っています。

中にはすぐに慣れて在園児よりできるじゃん!とか思われている子どももいますが、どれでも新しい環境は疲れるみたいで、もちあがりの子どもも「早く寝ました」「ご飯をあまり食べなかった」なんて連絡帳に記入されていました。

大人も初めての保育園で体力というよりは精神的に疲れる時期。大人も子どももお休みはゆっくり過ごして来週元気に登園できればなぁと思います。