保育士が子育てしてみた

保育士ワーママさかすと2016年に生まれた娘どんちゃんの成長記録。目標は絵本1000冊。保育士目線での子育て情報や保育園の裏話を教えます。

クレヨンハウスの月刊絵本:ブッククラブ2018年5月の感想

f:id:dondon0907:20180521210335j:plain

今年度から頼んでいたクレヨンハウスの月刊絵本。ブッククラブから絵本が届きました!初めての配本はどんなものか感想をお伝えします!

クレヨンハウス:月刊配本絵本ブッククラブ

クレヨンハウスの月刊配本絵本は26のコースがあるのですが、今年度頼んでいるのは新刊絵本だけで構成されたN1コースです。

 

www.dondon-kosodate.net

新刊絵本のみという事で、配本が決まるのは約1か月前。

絵本が来る前に一度完了しました!の報告はがきが届いたのですが、そちらで確認していました。

気になる梱包と発送方法

ブッククラブの発送方法はゆうメール。

送料は月刊絵本の場合330円が絵本の代金とは別途かかってきます。

330円というと5か月もあれば新しい絵本が1冊買えてしまうので悩みどころですが、最近忙しくて本屋に立ち寄れていなかったので、そういう面では良いのかも。

コンビニ受け取りとか書店受け取りで送料無料なんていう制度があればぜひ利用したいところですが……。

ちなみに娘の名前で届くように設定したのでどんちゃんは大喜び。絵本大好きなのですぐさま開けて!!と騒いでいました。形で分かったのでしょうか(笑)

 
f:id:dondon0907:20180521211330j:image

梱包は段ボールに直接絵本が入っていました。

雨濡厳禁と書いてあるとはいえ、雨の日に投函されていたらちょっと怖かったかも……という仕様です。

段ボールはしっかりしたサイズなので折れ曲がるという事はなさそうです。

2018年5月の月刊絵本

今月の月刊絵本はきくちちきさんの『とらのことらこ』でした。
f:id:dondon0907:20180521211337j:image

何が送られてくるか、事前の翌月の配本予定で知ってはいたのですが、本屋で立ち読むこともなかったし、そもそもどんちゃんは自分に絵本が届くなんて露にも思ってないのであけてすぐ読み始めていました。

自分では買わないような絵本だったのでかなり新鮮。そういう点でも何がくるかわからない新刊絵本のコースにしてよかったなと思います。

どんちゃんも普段は見たことのない絵のタッチだったようで、とらの事を「バナナ」とひたすら言いながら見ていました(笑)

絵本以外の封入物もなかなか面白い

絵本以外に入っていたものは、クレヨンハウスの野菜定期便のチラシと納入書。そしてクレヨンハウス通信です。
f:id:dondon0907:20180521211345j:image

納品通知書の下の欄に、翌月の配本予定が記載されています。

来月の配本予定が持っているシリーズの新刊とどんちゃんが好きそうなタイトルなので楽しみ。

自分で月刊絵本を定期購読する場合は支払いは振り込みか引き落としになります。

振り込みは一緒に同封される振込用紙に値段を記入して振り込むため、ちょっと面倒……。引き落としもゆうちょ銀行のみの取り扱い(希望すれば他行も可)で、ゆうちょに直接赴かないといけないので平日に時間が取れない場合は結構厳しいかなと思います。

クレジットカードとか決済方法も選択肢が増えると良いなぁというのが正直な感想……。とりあえずしばらくは振り込みにしようかなと思っています。


f:id:dondon0907:20180521211354j:image

 絵本以外に良かったのがこのクレヨンハウス通信。

絵本の紹介が豊富なのですが、さすが絵本の専門店というべきか、選び方が秀逸で知らない絵本ばかりな事に感動しました。

雨の日の絵本と聞くと以前も紹介した『あめかな!』とか大抵載っているのですが、載ってない!雨の日だからこそこの本を読んでほしいというのが絶妙で、とても感動しました。

正直この冊子だけでも購読して良かった!!と思っています。

手続きの不満はあるものの、毎月の楽しみのひとつに

手続きに関しては若干面倒な部分が多いのですが、冊子も良いし配本の内容もとても良いので購読して良かったと思っています。

今年1年は続ける予定なので次回以降が楽しみ。また絵本については感想を書きたいと思います。

 

www.dondon-kosodate.net