保育士が子育てしてみた

保育士ワーママさかすと2016年に生まれた娘どんちゃんの成長記録。保育士目線での子育て情報や保育園の裏話を教えます。

絵本購入のコツ:安く絵本を手に入れるには?おすすめのサイトや買い方を紹介

 

f:id:dondon0907:20180108211252j:plain

 

子どものおもちゃの代表でもある絵本。

友だちや親族、親戚等からいただいたり、購入したりときっかけはさまざまですが、子育て家庭であればほとんどの家庭に絵本がありますよね。

絵本は読む期間が限られているにもかかわらず1冊が単行本に比べると少し高め。

我が家は職業から多数絵本を所持していますが、総額を考えたら恐ろしい額になりそうです。

絵本を少しでも安く購入するために日ごろ私が利用しているサービスを紹介したいと思います。

 

 

絵本の購入どうしてる?

絵本はページ数の割にフルカラー印刷という事もあってか単行本などに比べると値段は高め。

1冊800円~1000円……漫画なら2冊買えるよってときもよくあります。

しかけ絵本となると更に高いので、もはや自分の洋服より高いんじゃないかという絵本も我が家にはあります。

本はほとんど値引がないので、何冊も集めるとなると以外にお金がかかるもの。

新品で購入するのであればほとんどが定価での購入になりますが、それでも絵本を安く購入するコツを紹介します。

本屋さんで購入する

絵本を買うとなると一番多いのは地元の本屋さんでの購入可と思います。

本屋さんによっては独自のポイントプログラムを実施しているところもあるので本を購入するのであれば1か所にまとめておくとポイントも分散されずたまりやすいですね。

私は職場と家が同じ駅なので駅前にある書店をいつも利用しています。

書店のポイントもたまるし、入っているショッピングセンターのポイントもたまるので更にお得なのがうれしいですね。

時期によってはポイント2倍なども行っている事もあるのでその時は特におすすめです。

インターネットで購入する

新品を購入するのであればインターネットで購入するのも良いです。

ネット購入の際に困るのが中身をみれないことですが、利用している絵本ナビは中身が一部見ることができます。

インターネットだと書店にはおいていないマニアックな絵本とかも発見することができるので、ついついサイト内をうろうろしてしまうんですよね。

送料が3000円以上で無料なのである程度まとめて本を購入したいときに利用しています。もちろんポイントもたまって実際に使う事もできますよ。

 

安く絵本を買いたい!そんな時には?

ポイントがたまるといってもやはり絵本は高くついてしまうもの。

少しでも安く買いたいときにはこちらも利用しています。

店舗があるならブックオフ

一番有名な古本屋なのではないかな?と思っています。私の近くにあったブックオフは残念ながらつぶれてしまったんですけど(笑)割と子連れが多い地域の店舗だったので絵本の取り扱いも多かったように思います。

ブックオフはネットでの購入もできますが断然店舗での購入をおすすめします!

以前店舗で購入しようとしたとき、表紙が綺麗であっても中身はびりびり、らくがきだらけ……という事がありました。絵本を読むのは子どもが中心なのでびりびりになること自体はしょうがないのですが、やはりきれいなものを購入したいもの。しかも「100円」とかなら許せますけど「500円」とかしたんですよね。

ブックオフは本の状態も見ているのだとは思うのですが、結構「この本は○○円」みたいなところがあるので有名どころの絵本だと状態が悪くても結構高い値段で売られていることがあります。ネットで購入すると中身の状態はわからないので、思ったよりも微妙な絵本が送られてくることもあるようです。

意外におすすめ!フリマアプリ

意外とおすすめなのがフリマアプリ。私はメルカリを利用してます。

ほしい絵本が売っているかというと完全に運とタイミング任せになるのですが、『なかやみわさん』『かがくいひろしさん』『ヨシタケシンスケさん』といった人気の作品は割とコンスタントに出品されています。

ただ人気な分売れるのも早くて出品して5分後には無かったなんてこともよくあります。わたしも何度も「くそっ!」って思いをしました(笑)

本の状態も記入してくれているし、コメントで聞くことができるのでそこまでひどい状態の絵本は送られてきたことがありません。

もちろん読まなくなった絵本を売ることができるので売る方でもよく利用しています。

図書館を利用するという手も

実際に子どもに絵本を与えてみるとわかるのですが、好き嫌いが割とはっきりしています。気に入った本は長く読むし気に入らない本は全然手を付けようとしないし……

ある意味賭けでもあるので図書館を利用するという手もあります。

また保育園や幼稚園に通っている子であれば園で貸出してくれるところもあるので利用して、お気に入りの絵本を購入するというのも良いですね。

ただどうしても新作はともかく何年も前の絵本だと汚れや破れなどがあるので、苦手な人はやはり購入の方がいいのかな……と思います。

 

子どもが絵本を読む時期は限られてくるのでうまく利用して、かしこくお買いものしたいですね。