保育士が子育てしてみた

保育士ワーママさかすと2016年に生まれた娘どんちゃんの成長記録。保育士目線での子育て情報や保育園の裏話を教えます。

【子育て】買って良かった育児グッズ!保育園に入るなら準備したい自動鼻水吸引機

f:id:dondon0907:20180208210940j:plain

保育園児は風邪をひきやすい!?

インフルエンザやノロウィルスといった感染症も流行る冬の季節。

保育園に子どもが入所すると1年は毎月なにかしら病気をもらうよと言われるお母さんも多いのではないでしょうか?

www.dondon-kosodate.net

保育園で働いていても入所した4月~半年ぐらいまでは何回も風邪をひきお休みする子が多いです。鼻水なんて毎日垂らしてるんじゃないかという時期もあります。

風邪をひいて保育園をお休みするということは、当然お仕事もお休みしなければならなくなりますね。復帰早々お休みをいただくのも申し訳ない気持ちになるかもしれません。(本来であれば好意的に受け取ってもらえ、休みもとりやすいのが理想の社会なんですが……)

どんちゃんは0歳で入所したばりばりの保育園っ子なのですが、4月の慣らし保育中は週1で熱を出していました。あとゴールデンウィークに早速突発性発疹をもらってきています。

わたしもパパどんも、比較的休みをとらせてもらえる職場ではあったのですが、やはり職場に何回も迷惑をかけるのは困り者。

ということで購入に踏み切ったのがこちらです。

買って良かった!鼻水吸引機に大助かり!

鼻水を垂らす=風邪の予兆だと考えていたわたしですが、そもそも風邪って熱がでなくても鼻水や咳とかの諸症状があれば風邪の診断なんですよね……よく小児科で怒られていました(笑)

どんちゃんはとにかく鼻風邪をひきやすく、詰まっては痰が絡む咳になり、眠れずに苦しがる、そして体調が悪くなる……を繰り返すタイプでした。

鼻水を吸ってもらうために耳鼻科に行って吸ってもらったりしていましたが、すごい近くに耳鼻科があるわけでもなく、しかも平日夕方は花粉症の時期に重なるととんでもない待ち時間を記録していたので散々でした。

なので家でも鼻水対策をしようと鼻水吸引機を購入に踏み切ったのです。

最初は口で吸うタイプ

最初に購入したのはこちらの口で吸うタイプ。

小学校から吹奏楽部で鍛えていたので(ただし担当は打楽器)肺活量はまぁまぁ自信がありましたが、とれる!といううたい文句のわりにはほとんどとれない!

そして子どももいやがるのでなかなかピンポイントで狙えないんですよね。

そして最大のメリットが吸った側に風邪の菌が移ってしまうこと。

二股に別れているから移らないよ☆と書いてありましたが自分が吸った鼻水が口に来ないだけで確実に菌はもらってると思います。ただコンパクトなので持ち運びには確かに便利。旅行に頻繁に行ったり、実家に帰ったりする機会が多いのであれば鞄に忍ばせておくのはいいかもしれません。

結局電動鼻水吸引機を購入することに

 

f:id:dondon0907:20180208211947j:plain



口で吸うタイプがいまいちなのでレビューをみてこちらのスマイルキュートを購入しました!

 スマイルキュートの他に、同じような商品でメルシーポットがあります。

値段もほとんど変わらないのですがメルシーポットとスマイルキュートの大きな違いとして、圧が目に見える所かと思います。

f:id:dondon0907:20180208211950j:plain

f:id:dondon0907:20180208211940j:plain

鼻水専用ノズルはこのカップみたいな部分に吸い取った鼻水が溜まってくれます。本体や長いホースまで鼻水が付着することなくこの部分を洗浄するだけで良いので手入れがとっても楽!

丁度楽天ポイントがめっちゃ貯まっていたので一気に使って購入したのを覚えています。

私が購入した2016年冬に見つけられなかったのですが、こちらは痰も吸引できるし他2つよりコンパクトなようです……!気になる!

乾電池式は物足りないかも

電動鼻水吸引機がなかなかのお値段だったので当所購入を検討していたのが乾電池式の鼻水吸引機。

これを使ってる知り合いがいたので吸っているところを見せてもらったのですが電動鼻水吸引機に比べたらやはり吸引力は乏しく、あまり吸えないなというのが印象でした。軽いし小さいので持ち運びには便利なのですが、毎日使うのであれば寝室に大きいのを置いといても良いんじゃないかな。

 

鼻水吸引機を買ってから休む回数が減った!

どんちゃんはゴールデンウィークに早速突発性発疹をもらってきたあと、7月に2回目の突発性発疹(後に汗疹だったんじゃないか疑惑)8月にプール熱(しかも園では全く流行っておらず……他にプールも行かないのに……どこからもらったんだか)のあと12月の突発性発疹(まさかの3回目)まで、熱でお休みしたことはありませんでした!

咳や鼻水といった風邪の症状はあったものの、毎日元気に保育園にいっています。自分で言うのもなんですが、正直びっくりしました。

それもこれも鼻水吸引機のおかげといいたいところですが、感染症対策に念入りな保育園でもあったのでクラスであまり流行らなかったのも大きな要因なのかなと思います。実際わたしの園で大流行してしまったRSウィルスはどんちゃんの園では隣のクラスにでたくらいでした。

ただ鼻水を吸うために毎回耳鼻科に行き、余計な菌をもらってこないかヒヤヒヤしたり、待ち時間という無駄な時間が減った事で精神的にも余裕ができ、本当に購入して良かったと思っています。