保育士が子育てしてみた

保育士ワーママさかすと2016年に生まれた娘どんちゃんの成長記録。目標は絵本1000冊。保育士目線での子育て情報や保育園の裏話を教えます。

保育士が選んだ夏に読みたい絵本【0・1・2歳児乳児向け】

f:id:dondon0907:20180705221422j:plain

暑い夏がやってきました!水遊びに海にと子どもにとっては楽しみもいっぱい。

戸外に出て遊ぶのもいいですが、たまには静かな室内で絵本を読んでみるのも良いものです。どんちゃんが好きな絵本を中心に、乳児クラスの子どもたちによく読んでいる夏によみたい絵本を紹介していきたいと思います。

保育士が選んだ夏に読みたい絵本

夏といえば海!水遊び!ですが、それ以外にも楽しみはたくさん。

様々な視点から夏を楽しめる絵本を紹介したいと思います。

 おひさまあはは

www.dondon-kosodate.net

 夏といえば太陽!ということで、表紙の太陽がまぶしい『おひさま あはは』

1歳児くらいでも十分楽しめる絵本で、子どもだけでなく大人も笑顔になるような楽しい絵本です。

はっきよい畑場所 

www.dondon-kosodate.net

 野菜たちが畑で相撲をとるお話。

『はっきよい畑場所』に出てくる野菜たちはキュウリやナスといった夏野菜ばかり。最後の取り組みにはスイカもでてきます。

文章が多く幼児向きではありますが、1歳だったどんちゃんも大好きで「のこったのこった!」とよく話している絵本。

こぐまちゃんのみずあそび

夏といえば!の水遊びの前には必ず読んでいるといっても過言ではない絵本。

こぐまちゃんたちが水遊びする姿がとてもかわいいですよ。

どろんこどろんこ!

夏は保育園では水遊びのイメージですが、泥んこ遊びも積極的に楽しんでいます。

初めての感触に触れない子もいたり、逆にダイナミックに遊んだり……と反応は様々ですが、夏だからこそ楽しめる泥遊び。導入の時にもよく読みます。

なつやさいのなつやすみ

夏野菜が登場する絵本。野菜を使ったダジャレをとりいれていて、言葉遊びが楽しい絵本です。2歳児くらいによく読みます。

おばけなんてないさ 

www.dondon-kosodate.net

 夏といえばおばけ、おばけといえばせなけいこ。せなけいこ先生のイラストの歌絵本『おばけなんてないさ』です。

歌自体は1歳児くらいにはまだ難しいですが、どんちゃんはこの絵本が大好きで一時期毎日読んでました。

がたんごとんがたんごとんざぶんざぶん

『がたんごとんがたんごとん』のシリーズで、汽車が海に行くお話。

前作とは違い乗り込むものがビーチボールだったりアイスだったりと夏をテーマにしたものがたくさんでてきます。

暑い夏でも楽しめる、絵本のよみきかせを楽しんでみては

暑い夏だからこそ、戸外遊びからのクールダウンに取り入れたいよみきかせの時間。

夏にぴったりの絵本もたくさんあるので、ぜひ手に取って読んでみてくださいね♪