保育士が子育てしてみた

保育士ワーママさかすと2016年に生まれた娘どんちゃんの成長記録。保育士目線での子育て情報や保育園の裏話を教えます。

保育園でも人気の秋に読みたい1・2歳児におすすめの絵本8選

f:id:dondon0907:20180901220012j:plain

残暑厳しくてももうすぐ秋!夏は水遊びに海にお祭りに……と楽しみがありましたが、秋は秋で虫探しやドングリひろい……と子どもが夢中になる遊びがまっています。

秋だからこそ読みたい保育園で人気の絵本を、1・2歳児中心にチョイスしてみました!

 

季節はもう秋!1・2歳児に読みたい絵本8選

秋といえば食べ物や動物などまた夏とは違った楽しみがたくさん。

気候も過ごしやすいので保育園ではよく散歩先へ持って行って読んだりしています。

場所を変えて絵本を楽しむのも楽しいですよ。

 

www.dondon-kosodate.net

 

やまのおんがくか

♪わたしゃおんがくか もりのうさぎ~

でおなじみの童謡『やまのおんがくか』をそのまま絵本にしたもの。

唄いながら読み聞かせできるので、読む側も楽しいですし、子どもも目で見て『やまのおんがくか』の歌詞を知ることができるので歌を教えるにも便利です。

おつきさまこんばんは

秋の行事のひとつ十五夜にちなんだお月様の絵本。

小さい子からの人気も高く、誕生日プレゼントにもおすすめです。

おつきみおばけ

せなけいこさんのおばけ絵本の中から十五夜を題材にした絵本が『おつきみおばけ』

ねないこだれだのおばけは怖い印象がありますが、おつきみおばけのおばけは心優しいおばけ。

保育園でもこの季節に『困っている人を助けてあげようね』というメッセージを込めてよみきかせをしています。

おべんとうバス

秋には遠足を実施する保育園も多いもの。

親子遠足はもちろん、子どもが園外保育としていく遠足では、給食ではなく保護者が作ってくれたお弁当を食べる!という楽しみが待っています。

遠足をテーマにした絵本は幼児向けのものが多い中で、「おべんとうバス」は乳児にも読みやすい絵本。

手遊び歌もあるので一緒に楽しめるのも良いです。

www.youtube.com

どんぐりころころ

秋といえば子どもたちの大好きなどんぐりをたくさん拾う季節!

どんぐりを題材にした絵本はたくさんありますが、『どんぐりころころ』は写真を多用した絵本。

自分が拾ってきたどんぐりはいったい何の種類なのか。

絵本に載っているどんぐりのうち何個集められたかな?という楽しみ方ができます。

ぐるぐるちゃん

ドングリを集めに行ったりすのお話。

イラストのタッチがかわいく、どんぐりをほおばった後のほっぺが大変な事になっているのも見ていてかわいい絵本。

おいもさんがね…

製作などでも題材に使われるさつまいも。

さつまいも掘りを行う保育園や幼稚園も多いかと思います。

おいしいともだちシリーズは「しんぱいごむよう!」が決め台詞。

娘もこのシリーズが大好きでよく読んでいます。

さつまのおいも

さつまいもを題材にした絵本では一番有名ではないかと思うほど、秋に定番の絵本が『さつまのおいも』

おいもと人間の力比べで、収穫されてしまうおいもですが、最後の最後おならとして復活する様子が子どもから大ウケ。

2歳児クラスでよく読み聞かせていた絵本です。

気分転換に絵本を読むこともおすすめ

秋になり今年度もあと半年、保育園に通う子どもにとってはそのクラスでいられるのもあと半分となります。

運動会や発表会、遠足……と秋には行事も盛りだくさん。

絵本を通じて秋を盛り上げていくのも楽しいですね。

行事がひと段落して来年度の事を考える時期にも

秋になると行事がひと段落して、来年度の進退を考える保育士さんも多いもの。

来年度に向けて転職を考えているのであれば、

保育士転職のススモ | 仕事を辞めて転職を成功させたい保育士のためのサイトをのぞいてみてくださいね。

私も記事を書かせていただいているので、保育士さんの転職の手助けにもなるとうれしいです。


susumo.net