保育士が子育てしてみた

保育士ワーママさかすと2016年に生まれた娘どんちゃんの成長記録。保育士目線での子育て情報や保育園の裏話を教えます。

シルバニア森のキッチン横浜店に行ってきました!

 

f:id:dondon0907:20191010103450j:plain

シルバニア森のキッチン横浜ワールドポーターズ店に行ってきました!

最近シルバニアにはまった3歳の娘は大喜び。ジオラマがあったり一緒に写真を撮れるスポットがあったり、キャラクターが出てくれたりと至れり尽くせり!

満喫して帰ってきたので、今回はシルバニア森のキッチンを紹介したいと思います!

 

 

シルバニア森のキッチン横浜店に行ってきました!

シルバニア森のキッチンはシルバニアファミリーがいたるところに飾られたまさに夢のような空間……でご飯が食べられるレストランです!笑

今回訪れた横浜店は横浜ワールドポーターズの中にあります。

www.sylvanianfamilies.com

お店の前にはかわいらしいショコラウサギちゃんがコック帽姿でお出迎え。

娘は年柄年中ディズニーで生活しているので、シルバニアのお店に行きましたがTシャツも靴もミッキーです。なんというアンバランス……。ショコラウサギちゃんごめん。

f:id:dondon0907:20191010103448j:plain

ちなみにワールドポーターズの中にはハムリーズという大型おもちゃ屋さんもあるので、そちらにもショコラウサギの赤ちゃんがいます!

ショコラウサギちゃんが今のところ一番推されているのかな?私が子どものころはわたうさぎちゃんだった気がするので時代を感じます。

バイキングメニューも離乳食も充実!

シルバニア森のキッチンではメニューを頼むと自動的にパン・サラダ・スープ・軽食のバイキングがついてきます。

 

f:id:dondon0907:20191010103636j:plain

シルバニア森のキッチン | Sylvanian Families

写真は一例ですがメニューはこんな感じ。

こちらは大人メニューで、バイキングと一緒に食べれば丁度おなかが膨れるかなという量ですね。

バイキングのところには綿あめ製造機があったりソフトクリームがあったりとデザートも遊び心満点で充実していましたよ!

更に離乳食もそろえているので、お姉ちゃんと一緒に小さな弟・妹がいるという場合にも安心です。

f:id:dondon0907:20191010103640j:plain

シルバニア森のキッチン | Sylvanian Families

待ち時間も飽きない!実際に手に取って遊べるおもちゃがずらり!

レストランの場合食事が提供されるまでの待ち時間が長いと子どもが飽きてしまうという難点があるのですが、すぐ近くにシルバニアの商品が実際に遊べるようなプレイコーナーがありました!

正直娘は気に入りすぎてここから動かず……ご飯が運ばれてきても移動してくれなかったので遊びたい盛りの子どもの場合は先に見せるより後から連れて行く方が安心ですね。

f:id:dondon0907:20191010103450j:plain

ぬいぐるみもおうちも家具もたくさん!ちょっと昔のものもあったので親でも「懐かしい~!」と楽しむことができました。

むしろ量が多すぎて、家具が散乱していたのでもうちょっと少なくても良いのでは?と感じたほど。

隣に売店があるのでそのまま気に入ったものを購入するもよし、購入させないために抱えて出ていくのもよし……我が家は後者でした(笑)

お待ちかねの写真タイム!

シルバニア森のキッチンではショコラウサギの女の子がミニショーを行ってくれ、一緒に写真を撮る事ができます!

ミニショーと写真撮影の時間は入口に掲示されているので、予定と登場時間を照らし合わせて入店すると良いですね。

ちなみにショコラウサギちゃんはおもったより大きかったです……。娘はこの時90センチあるかないかぐらいだったんですが、親でも「おおぅ…おおきいな」と思うレベル。

f:id:dondon0907:20191010103441j:plain

ディズニー常連の娘はグリーティングには慣れているようでハグからタッチに握手と思う存分楽しんでいました。

ポーズも2パターンくらい撮れたうえ、家族全員での集合写真も撮ってもらえたのでかなり長い時間ショコラウサギちゃんが滞在してくれました。

この日は私たち以外にも5組ほどお客さんがいましたが、それぞれじっくりとグリーティングできていたので子どもさんは楽しそうでしたよ!

シルバニア森のキッチンは子ども連れにおすすめ

シルバニアに興味が出てきた子であれば、1日いても飽きないんじゃないか!と思うくらい楽しいレストランでした。

メインメニューは980円~1780円とばらつきがあるんですが、子どもは十分楽しめるレストランかなと思います。

親も童心に帰って楽しめるので、機会があったらまた伺いたいと思っています!