にじままなーさりー

2人の子どもを育てる保育士のさかすの子育て記録。保育園の事、絵本の事、おもちゃの事を発信します。

保育士が選んだ夏によみたい幼児むけ絵本12選!夏休みに絵本を読もう!

f:id:dondon0907:20200611205518j:image

水遊びに海に……と子どもにとっては楽しみがいっぱいの夏。

戸外に出て遊ぶのもいいですが、涼しい室内で絵本を読んでみるのも良いですよね。

今回は幼児向けの夏の絵本を紹介したいと思います!

夏休みにおばあちゃんおじいちゃんに読んでもらうのも!

夏にちなんだ絵本を探している方に参考になればうれしいです。

 

夏に読みたいおすすめの絵本を紹介!

夏にやりたいことはたくさん。プールに海にキャンプに……と様々です。

夏ならではのモチーフを取り入れた絵本を紹介していきたいと思います!

はっきよい畑場所

だるまさんシリーズでおなじみのかがくいひろしさんの絵本。

夏野菜たちが相撲を取るのがたのしい絵本で、娘は2歳くらいから気に入ってよく読んでいました。

最後スイカが飛んでいくシーンは必見です!

せんたくかあちゃん

せんたくがだいすきなおかあさんと、かみなりくんのやりとりが面白い絵本。

娘も2歳くらいからこの絵本を読んで洗濯に興味を持ち、一緒にお手伝いをしてくれるようになりました。

プールで一緒に洗濯ごっこをするのも楽しい!

ぐりとぐらのかいすいよく

夏に海で泳ぐ練習をしていたぐりとぐらの前にやってきた海坊主。

いろんな泳ぎ方を教えてくれるので、見ていても楽しくなる一冊です。

海水浴に行くのがさらに楽しみになりそうです!

はだしになっちゃえ

海で裸足になる子どもの様子が描かれた絵本です。

砂浜の熱さ、波打ち際の冷たさ……まるでその場にいるかのような臨場感を味わえます。

思わず海に行きたくなる魅力たっぷりの絵本!

なみ

青と黒だけで描かれた、波が打ちつける様子は圧巻。

文字の無い絵本ですが一つの絵からたくさんのストーリーを作ることができます。

たくさんの国から翻訳依頼がくるのも納得の素敵な絵本です。

シンプルだからこそ奥が深い!

あさがお

小さな種から芽がでて、ふた葉をひろげ、つるをのばし、つぼみがふくらみ、美しい花を咲かせ、また種ができる……

あさがおの一生を知ることができる絵本です!

あさがおは成長だけでなく色水遊びにも使えます!

あついあつい

日陰をさがしたペンギンが見つけたのはアザラシの影……。

どんどん動物が大きくなっていく様子が面白い絵本です。

おばけなんてこわくない

ばけばけばけばけばけたくん

おばけのばけたくんは食べたものに変身することができます。

納豆を食べると身体中がねばねばに!次はどんな姿に変わるのかワクワクする絵本です。

娘は気にいってシリーズで購入しています。

集合体恐怖症の人はちょっと注意が必要かも……!

めっきらもっきらどおんどん

お宮の木の根っこから落ちた先はなんとも不思議な国。怖いような楽しいような不安なような……なんともいえない雰囲気の絵本です。

子どもの頃この絵本が好きで、何回も繰り返し読んでいましたが、大人になってから読んでみると印象は全く異なりました。

保育園でも子どもが夢中になって読む不思議な絵本です。

およぐ

動物たちはどうして泳げるの?という疑問から、自分も泳いでみよう!と挑戦する意欲が湧く絵本。

プール遊びなどの前に読む定番の絵本です。

スイミングといった習い事を始める時にも良いですよ!

トマトさん

夏野菜の定番のトマト。トマトたちがばっしゃんばっしゃんと水に飛び込んで、冷えていく様子が臨場感たっぷりに描かれています。

これを読んだ後はトマトが食べたくなるけれど、顔を思い出してちょっと怖くなったり(笑)

トマトさんの顔のインパクトはすごい!

夏休みにたくさん絵本を読もう!

夏におすすめの幼児向け絵本を紹介しました!

子どもが楽しみなことがたくさん待っている夏!子どもたちがさらに夏を楽しめるよう、夏の絵本を合わせて読みたいですね♪

夏の絵本に迷ったらぜひ参考にしてみてください。

コチラの記事もあわせてどうぞ♪

 

 

www.dondon-kosodate.net