保育士が子育てしてみた

保育士ワーママさかすと2016年に生まれた娘どんちゃんの成長記録。目標は絵本1000冊。保育士目線での子育て情報や保育園の裏話を教えます。

母の日にプレゼントで贈りたいおすすめの絵本5選

f:id:dondon0907:20180420212442j:plain

5月には母の日があります。どんちゃんが生まれてから迎える2回目の母の日ですが、初回もなにも贈り物はありませんでした。

世の中のお父さんのみなさん。普段は照れくさくて贈り物があげられないかもしれないけれど、母の日は後押ししてくれる日。普段子育てに家事に仕事にと頑張っているお母さんに、絵本のプレゼントをしてみてはいかがでしょうか。母も子どもも楽しむことができますよ。

母の日に贈りたいおすすめの絵本5選

うずらちゃんのたからもの

子どもも大好きなうずらちゃんの絵本。『うずらちゃんのかくれんぼ』は有名ですが、『たからもの』は心が温まるようなかわいらしいお話です。

うずらちゃんはおかあさんの誕生日にプレゼントを渡すべく、『きらきら光るとてもうれしくなる宝物』を探しに出かけます。

うずらちゃんのお母さんを思う気持ちがかわいらしい絵本です。

おくりものはナンニモナイ

 日常のなんでもないことが素晴らしい事なんだと再確認させてくれるお話。

この絵本は本当に好きで、余白が多く使われているイラストの部分も、少ない文章ですらすら読めるところも、大人と子どもで感じ取ることが違うけれど、それぞれが素敵な気持ちになれるところも良いなぁと思う絵本です。

贈り物には最適なのでぜひ。

www.dondon-kosodate.net

おおきなおおきなにんじん

刀根里衣さんのイラストが好きで買ったのですが、とにかく家族で優しい気持ちになれる絵本。

おおきなにんじんを拾ったうさぎが、どうしたらみんなが喜ぶことに使えるのか考えるお話です。大人も子どももみんなが幸せになるにはどうしたらいいかを考えさせられる絵本。でも別にむずかしい題材ではなく、最後はほんわかした気持ちにさせてくれます。

ちいさなあなたへ

あまりお涙ちょうだい的な絵本は好きではないんですが、やっぱり母になるとどうしてもこういう類の絵本は読むと泣けるなぁと思います。

子どもを産んだからこそ考えさせられる絵本。喜びだけではなく不安や悲しい事ぜんぶひっくるめて、母親になれてよかったなと思わせてくれます。

おへそのあな

生まれてくる赤ちゃんがおなかのなかからおへその穴を通してみた世界を描いた絵本。

おへその中からお兄ちゃんやお姉ちゃん、お父さんもみんなが命の誕生を心待ちにしている……2人目が生まれる家庭にもおすすめしたいと思っています。

たまにはお父さんが読み聞かせしても

母の日だからこそ、絵本を贈ったらお父さんが読み聞かせするのも良いですね。

男の人が読むと同じ絵本でも子どもは受け取り方が変わってきます。読み手によっても同じ絵本でも読み方が違うように、男女でも声の質や音で感じ取りかたが違うそうです。

母親だけでなく、子どもと一緒に感謝の気持ちを伝えられる一日になると良いですね。