にじままなーさりー

2人の子どもを育てる保育士のさかすの子育て記録。保育園の事、絵本の事、おもちゃの事を発信します。

【保育園】雨の日の送迎どうしてる?便利グッズや我が家のやり方教えます!


f:id:dondon0907:20200402154406j:image

2人の子どもを育てるワーママさかすです。

保育園の送迎で悩むのが、雨の日の登園の仕方。車で登園しているのであればあまり気にならないかもしれませんが、徒歩や自転車だと悩みの種ですよね。

私も自転車で送り迎えをしているので、雨の日は本当に困ります。

梅雨の時期を迎える前に考えたい、雨の日の保育園の送り迎え。どんなパターンがあるか紹介します!

 

保育園への送迎、雨の日はどうする!?

保育園によっては車での登園を禁止している保育園もあるかともいます。

とくに都市部なんかは駐車場が無かったりするんですよね。まずは雨の日にどんな送迎方法があるかあげたいと思います!

雨の日だけでも送迎は車が結局一番楽!

駐車場がある保育園では何の問題もないですが、駐車場の無い保育園だとちょっと大変な車での送迎。

路上駐車をしたくなる保護者の気持ちもよくわかります。

子どもが通っている保育園は駐車場があるものの、旦那が通勤で使っているので私が使う事ができません。

もし旦那さんや祖父母が車を利用していて、駐車場のある保育園であれば、雨の日だけ頼るっていうのもアリだと思います!

我が家では大雨でどうしようもない時だけ最終手段で旦那に送り迎えをお願いしています。普段より+30分早く出なきゃいけないので不評ですが……。

もうこの雨じゃどうにもならない!って時は任せてます。

意外と雨用のカバーが豊富な自転車送迎!

普段は電動自転車で送り迎えをしているんですが、意外とレインカバーが多く売っています!小雨ぐらいであれば歩かせるよりも自転車の方が楽です。

雨の日は子どもたちにカッパを着させてから、レインカバーで覆って登園。

レインロンパースだとポンチョと違っておしりも隠れるので、ズボンがぬれずに楽でした。

www.dondon-kosodate.net

 雨の日は視界が悪くなるので、大人の自転車用のレインコートはフードの部分が透明になっているものがオススメ。

長靴にレインズボンをはいていたこともあるんですが、レインズボンだと保育園で一回脱がなきゃいけないっていうのが若干面倒でした。

徒歩での送迎であればおんぶという手も

私が働いている職場で多かったのが、雨の日は抱っこ紐で子どもをおんぶしてきてしまうというやり方。

普段であれば歩かせたりできますが、雨の日って本当に子どもを歩かせるの大変なんですよね。

カサを持たせてもカサの意味がないくらいに濡れてるし、レインコートでもズボンはぬれるし……。

抱っこ紐でおんぶする場合は、後々大変にならないように靴は履かせないでおくと安心。

靴が脱げた!なんていう事を防げます。その代わり靴を忘れずに荷物に入れておいてくださいね!私は靴を忘れて帰り道晴れてるのに抱っこで帰りました……。

重たくなると抱っこやおんぶは大変ですが、まだおんぶの方が重さを感じない気がします。

最終手段はタクシーを利用する!

大雨で旦那の車も利用できない日は思い切ってタクシーを利用しています。

有りがたいことに保育園まではワンメーター。配車を利用しても1回1000円でどうにかなるので、その日だけではと腹をくくっています。

大体年に3回くらい使ったかな?という感じです。

特に2人になってからだと一気に送迎が大変になるので、タクシーの出番が増えたように思います。

ちなみに私は保育園まではタクシーですが、そこから職場までは歩き(笑)

びしょ濡れで職場につくことも多いです。同様に帰りにタクシーを使う時も保育園までは歩いて行って、保育園に配車してもらってタクシーで帰ってます。

ベビーカーで送迎する場合はママのカッパも忘れずに!

我が家はあまり利用しませんが、ベビーカーで登園する場合は、保護者はカッパの方が手が空くので楽です。

片手でカサ、片手でベビーカーだとどっちも大変で濡れるし、押しにくいし……。

ベビーカーにカサをかけておくことを忘れずに!

雨の日のベビーカーはレインカバーをかけても、子どものズボンが濡れてしまうという事もあるので、着替えを多く持っていくと安心です。

[rakuten:doridori:10000657:detail]

長靴は脱げやすいので、普通の靴か、長靴はベビーカーに乗っている間は履かせない方が楽だったりします。

雨の日の送り迎え!少しでも楽をしよう!

保育園への雨の日の送迎は、送り迎えだけで一苦労。

天気予報といつもにらめっこして、ちょっとでも雨量が少ない時をねらって早めに出たりしたこともありました。

億劫な雨の日の送迎ですが、レインカバーやタクシーなどを利用して、少しでも楽になるように工夫してみると良いですね。

普段送迎はママだったら、たまにはパパお願い!と丸投げしてしまうのも良いかもしれません。

雨の日が少しでも楽になったら嬉しいです!