保育士が子育てしてみた

保育士ワーママさかすと2016年に生まれた娘どんちゃんの成長記録。保育士目線での子育て情報や保育園の裏話を教えます。

【子育て】保育園で使うお散歩靴、どんなものがいい?

f:id:dondon0907:20180318213058j:plain

保育園によっては園に保管されるお散歩用の靴。

洋服は少しサイズが大きくてもまくったりしてどうにかなるものですが、子どもの足のサイズにあわせたものを着用したいところ。

スリッポンタイプやハイカットスニーカーのようなデザインの靴まで、子どもの靴の種類も様々。

かっこいい、かわいい靴を履かせてあげたいと思う気持ちもわかりますが、保育園のお散歩は泥にも突っ込んでいく激しいものもあります。

せっかくいい靴を選んでもすぐ汚されてしまうのが子どものお散歩用の靴の運命……。

なのでデザイン重視ではなく履きやすさを重視に考えた、保育士から見て持ってきてもらいたい靴をピックアップしてみました。

 

保育園のお散歩靴におすすめしたいもの

保育園のお散歩靴におすすめしたいのはデザイン重視ではなく履きやすさを重視した靴。

特に1歳くらいになると「自分でやりたい!」という思いが芽生えてくるのですが、履きにくい靴だと「自分でやりたいのにできない!やめた!!!」となってしまう事も。

保育園のお散歩靴は汚れることがとても多いので、デザイン重視ではなく履きやすさ重視のおすすめの靴を紹介していきたいと思います。

 

着脱しやすいマジックテープ式

着脱しやすいように保育園用のお散歩靴はマジックテープ式の靴だとありがたいです。

マジックテープの部分が広くあくのも履きやすいので、自分でやりたい!と思っている1歳後半~にはさらにおすすめです。

IFMEの靴は割と開きが大きいので使っている子どもも多かったです。

他のブランドの靴と比べると値段も安めなのがありがたいところ。

お下がりで使っている子もへたれずに履けていたので長持ちしますよ。

圧倒的に多いのはニューバランス。職場の保育園の子どもは1歳児以降だとクラスの半数がニューバランスなんて事もあるくらい圧倒的な支持を得ています。

とにかく子どもが自分で履きやすく、他の靴を履いていた子どもがニューバランスに変えたら自分で履けるようになった!という子もいるほどでした。

歩きやすいし足の甲を守る部分もしっかりしているので、お友達に踏まれてもへっちゃらなようです。

難点は高い事……子どもの靴なんて大抵3ヶ月~半年しか使わないのに!!!っていう値段ですよね。保護者のみなさんはフリマアプリやおさがりでかしこく手に入れているようでした。

 

ソールがしっかりしているもの

1歳児や0歳児といった小さいクラスで靴のサイズが小さい子だとファーストシューズをそのままお散歩靴にしている人がいます。

もちろんそれでもかまわないのですが、保育園のお散歩は保護者の方が思っている以上に長い距離を歩きます。

保育園のお散歩はバギーに乗っているイメージが強いかもしれませんが、歩けるようになるにつれ、バギーに乗る子と歩く子にわかれてできるだけ歩けるように促しています。

なのでファーストシューズだとソールに凸凹もなくフラットなので直に地面にあたる感覚になってしまい、途中で「歩きたくない」となってしまう子もでてきてしまうんですよね。

ファーストシューズの次に靴を買う機会があるのであれば、ソールがある程度しっかりとしたものを選ぶと安心です。

 

子どもの好きなキャラクターの靴

大人が好きなキャラクターのものやデザインのものを手にするとテンションが上がるように、子どもも自分の好きなキャラクターの靴にはテンションが上がるようです。

好きなキャラクターの靴に変えた子が、それまで靴に興味がなかったのに「アンパンマンだから履きたい!!」と挑戦するようになったことがありました。

靴を履く練習をさせたいな……と感じた時にもし靴に興味がわかないようであれば、好きなキャラクターを取り入れてみるのも良いですね。

どんちゃんはミッキーが好きなのでかれこれ同じデザインのミッキーマウスの靴をサイズを変えて購入しています。笑

 

保育園のお散歩靴に適さないもの

保育園のお散歩靴はデザイン重視ではなく履きやすさを重視してもらいたいもの。現場で見てきて保育園のお散歩靴には適さないな……と感じた靴があるので紹介したいと思います。

靴ひもを結ぶタイプの靴、ハイカットの靴

おしゃれでかっこいい靴ひもタイプの靴やハイカットの靴は履きにくい事もありお散歩用の靴には向いていません。

飾り紐についても同様で、途中でほどけてしまうと踏んだ時に転倒につながります。一人で歩いているならまだしも集団で列になって歩くので紐がほどけたらそのまま他の子が踏みます。

幼児クラスで自分で履けるよ!という子もいますが、安全のため履かないでくださいという保育園も多いです。

チャック式のタイプも、チャックで怪我をする恐れがあるので家でのお出かけ用に回すと良いですね。

 

スリッポンタイプはある程度の学年になってから

スリッポンタイプの靴は一見履きやすいように見えますが、そうでもありません。

かかとを踏んでしまうので低学年のうちは履きにくく嫌がる子も多いです。

幼児クラスや2歳児の後半など自分である程度できるようになってからをおすすめします。

また、スリッポンタイプはマジックテープ式の靴に比べると足の甲を守るといった面で若干弱いので、鬼ごっこをしている時に足を踏まれた!という場面で怪我をしやすくなるかなという印象です。

でもナイキのダイナモフリーがデザイン的にもカッコいいから男の子にはついすすめたくなるんですよね……。

またスリッポンタイプの欠点は左右がわかりにくい事。

4歳児くらいの子どもでも「あれ?これどっちだっけ?」となっている子がいるくらい子どもにとっては難しい事のようです。

スリッポンタイプを履いている子どもで、左右がわかりにくそうな様子を見せているのであれば、インソールに目印をつけてわかりやすくしておくのもおすすめです。

 

保育園のお散歩は泥にも飛び込む!

保育園のお散歩は雨上がりの日だろうと普通に行きます。水たまりに飛び込むときもあるし泥の中進むことも良くあります。どんちゃんが毎週金曜日靴を持って帰ってきますが、洗ったのになぜ?というくらい泥だらけのことが多いです。

保育園のお散歩靴は安いものでも十分

保育園のお散歩靴はとにかく汚れるので、デザインよりかは値段を重視しても良いと思っています。

ただ、できればマジックテープの開口部が大きくかつソールがしっかりしているものだと安心です。

どんちゃんは西松屋で700円だった靴と、メルカリで1000円だったミッキーの靴を愛用しています(笑)

f:id:dondon0907:20180403220140j:plain

2足あると土日が雨でつぶれた時も持っていけるし、なにかと便利です。

登園の時もミッキーで行ったりしています。

保育園はほぼ毎日お散歩に行くといっても過言ではないので、歩きやすく履きやすい靴を選んでみてくださいね。