保育士が子育てしてみた

保育士ワーママさかすと2016年に生まれた娘どんちゃんの成長記録。保育士目線での子育て情報や保育園の裏話を教えます。

お部屋が狭くても大丈夫!小さくて便利!ウッディプッディのおままごとキッチン

f:id:dondon0907:20180228211945j:plain

2歳のお誕生日プレゼントに贈ったのがおままごとキッチン。

おままごとキッチンといえばDIYでカラーボックスを利用して手作りしたり、オーブンまでついた本格的なものがあったり……と種類も様々。

おままごとが好きな娘には与えてあげたいなと思っていたのですが、大きなキッチンは部屋の広さを考えると難しい……。

子どもの頃大きなおままごとキッチンに憧れを抱いていたのでどうしたものかと悩んでいた時に、家にあるおままごとのおもちゃの同シリーズ。ウッディプッディのおままごとコンロが丁度いい大きさだったので紹介したいともいます。

お部屋が狭くておままごとキッチンに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

子どもに人気のおままごとキッチン

おままごとキッチンといえばよく見かけるのが大きいサイズのもの。

子どもが扱う事を考えて作られているので、角が丸くなっていたり手を挟まないように設計されています。

相場は10000円前後のものが多いので、誕生日プレゼントの平均額である5000円を考えると少し高めかもしれないですね。

サイズも子どもに合わせて作られているものとはいえ、高さは90センチ、横幅が50~60センチと一つの家具として扱えるサイズになってきます。

大きいサイズのメリットは収納としても使える事

大きいサイズのおままごとキッチンはやはり子どもからしても憧れの的。

保育園でもおままごとキッチンは大人気で、いつもコンロの順番待ちをしているほどです。

大きいサイズのおままごとキッチンは収納としても使えるので、何かと散らかりやすいおままごとセットをまとめて片付けられるのはありがたいですね。

最近はリビングに置いておいても大丈夫なおしゃれなデザインのおままごとセットも。

予算とスペースが許されるならこのおままごとキッチンがかわいいなぁと思います。

省スペースで低予算!ウッディプッディのおままごとキッチン

娘の誕生日プレゼントを決める時に割とすんなりものが決まったのがおままごとキッチン。

ですが、大きさに悩み、結果として省スペースのウッディプッディのおままごとキッチンを選択しました。

我が家はリビングの隣に5畳ほどの部屋があり、そこにおもちゃや絵本の収納を置いているのですが、私の仕事柄電子ピアノ。旦那の趣味でかなり大がかりなパソコン(なぜかモニターが複数)も一緒に置いてあります。

娘の遊び場所はもっぱらリビングで、使いたいおもちゃを持ってくるというスタイルです。

リビングもソファもおけないほどの狭さなので、ここにおままごとキッチンを置くのは不可能。

でもおままごとキッチンをプレゼントしたい……!

と考えて探した結果、ウッディプッディのおままごとキッチンにたどり着きました。

ウッディプッディのおままごとキッチンは3種類

ウッディプッディのおままごとセットを所持していたので、そのままシリーズで購入したおままごとキッチン。

ウッディプッディではおままごとキッチンが3種類展開されています。

  • 定番の大きなサイズ
  • コンロのみ(はじめてのおままごとコンロ)
  • シンクのみ(はじめてのおままごとシンク)

我が家がチョイスしたのは「はじめてのおままごとコンロ」

こちらはamazonが一番安かったのでamazonで購入して自分たちでラッピングしました。

 


はじめてのおままごと コンロ

2018年当時で3770円。定価の半額近かったです。

ウッディプッディのコンロは場所を撮らないので便利

ウッディプッディのおままごとキッチンのコンロのサイズ感はこちら。

【サイズ】 W320×D210×H93(mm)
【メーカー】 WOODY PUDDY
【おすすめ】 3歳くらい〜
【素 材】 天然木、合板、アクリル
【包装】 化粧箱
【産地】 中国
【備考】
・ハンドメイドの為、1点1点、多少異なる場合があります。
・製造時期によって、色やデザイン、パッケージなど画像と多少異なる場合があります。
・表記寸法より多少の誤差が生じる場合もあります。

とにかく省スペースで2歳の娘でも自分で運べるほど軽いのがありがたいです。

f:id:dondon0907:20180919224603j:plain

f:id:dondon0907:20180911223203j:plain

f:id:dondon0907:20180911223208j:plain

利用しているワイヤレスのキーボードと比較してもこのサイズ。

横幅はキーボードより小さいです。

サイズも小さいのでおもちゃの収納棚として使っているカラーボックスにも余裕で入ります。

床置きでも十分おままごとを楽しめる

おままごとというと立って料理をする……というイメージですが、ウッディプッディのコンロは床置きでも今のところ十分楽しんで遊んでいます。

もう少し大きくなって立っておままごとを楽しみたい!と思うようであれば、サイドテーブルなんかでも十分代用できるかなと思います。

f:id:dondon0907:20180919213919j:plain

バナナが焼かれてしかもフライパンではなく皿というちょっとカオスなおままごとですが、2歳現在十分満喫して楽しんでいるようです。

サイズ感も一緒なので、クリスマスにはコンロだけでなくシンクもプレゼントしようかなと考えています。

ちなみにバナナはウッディプッディのもの。

1歳のクリスマスプレゼントに贈ったもので当時から愛用して遊んでいます。

お部屋が狭い家庭にこそおすすめしたいおままごとキッチン

家が狭いからおままごとは諦めよう……と考えている家庭にはぜひともおすすめしたいのがウッディプッディのおままごとキッチン。

本当に省スペースで場所をとらないので、狭い我が家でも十分活躍しています。

おままごとをする期間も限られているし、大きいものは処分が大変……と考えているのであれば、これは処分にも困らないサイズなうえに、木で作られているのでお下がりとしてあげることも十分可能です。

購入して楽しんでいるおもちゃなので、おままごとキッチンに悩んでいる方はぜひ検討してみてくださいね。