保育士が子育てしてみた

保育士ワーママさかすと2016年に生まれた娘どんちゃんの成長記録。保育士目線での子育て情報や保育園の裏話を教えます。

保育園の運動会で持っていきたい持ち物リスト!

f:id:dondon0907:20180802215907j:plain

9月から保育園の運動会シーズンが始まります。

私の職場も10月の運動会に向け、幼児クラスは練習の真っ最中。

保育園の運動会は幼稚園に比べると競技数も少なく、午前中で終わることも多いです。

会場も園庭ではなく近場の広い公園や小学校の体育館と様々。

保育士として働いている側からも、母親としての目線からも感じた、保育園の運動会で準備しておきたい持ち物リストを紹介したいと思います!

 

 

保育園の運動会、観覧席は保護者と一緒

保育園の運動会の場合、幼児クラスは子ども用の観覧席で見ることが多いですが、乳児クラスは競技までは親と一緒に過ごします。

幼稚園や小学校の運動会では子どもと離れて、親はビデオ撮影に集中なんでいうイメージがありますが、保育園の運動会は観覧席に子どもがいるためそういうわけにはいきません。

お姉ちゃんの勇姿をみたいけど、弟を抱えてビデオを撮っているから大変でしたーなんていう声は毎年保護者の方からいただきます。

保育園の運動会は乳児は保護者と観覧席が一緒なので、持ち物にも工夫しておくと安心です。

服装などはこちらの記事も見てみてくださいね。

 

www.dondon-kosodate.net

 

運動会の会場はどこ?戸外か屋内かは大切

首都圏の保育園は園庭が小さいという事もあり近隣の公園を借りたり近くの小学校の体育館を利用して運動会を行う事が多いです。

今まで勤めてきた保育園でも、園庭が広かった園を除いて公園や小学校といった公共の施設を借りていました。

  • 屋外の会場の場合、広さがあるメリットがありますが天候に左右されやすい。
  • 屋内の会場の場合、雨天決行できるものの場所によっては空調がない。

それぞれメリットデメリットがありますが、場所によって持っていく荷物も変わってくるので気を付けてくださいね。

戸外で行う運動会で持っていきたい持ち物

保育園の運動会が公園や園庭など戸外で行う場合に持っていきたい持ち物をまず紹介したいと思います。

  • レジャーシート
  • 飲み物(子ども用の飲み物マグ)
  • 日焼け止め
  • 保冷バック
  • タオル
  • ウェットティッシュ
  • ビニール袋
  • オムツ・おしりふきセット
  • 音の鳴らないおもちゃ
  • カメラ

保育園の運動会が戸外で行われるのであればレジャーシートは必須。

参加している人数が入れる広さのものを準備しておきましょう。

レジャーシートが大きすぎるのはもちろんNG。最長で6年間子どもが通う施設ですから、お互い譲り合って場所をとりましょうね。

 

www.dondon-kosodate.net

 子どもが観覧席にいるということもあり、子どもの荷物は必須アイテム。

0歳・1歳の場合競技が終了したらそのまま帰っても良いですよというアナウンスがあるかと思いますが、上に兄弟がいたりして待つ必要があるのであればおもちゃは欠かせません。

その際に音がなるおもちゃだと競技の妨げになる可能性があるので、音の出ず座って遊べるおもちゃを用意しておくと良いですね。

簡単なお絵かきセットや軽量ブロック、シールブックなどがおすすめです。

保育園の運動会は園庭で行うにしろ公共の施設にしろ、車での来場ができないことがほとんどなので、考慮しておきましょう。

屋内の運動会で忘れてはいけない持ち物

屋内で運動会が行われる場合は上の荷物にプラスしておきたいものがあります。

  • 上履き
  • 靴を入れる袋

屋内で行う場合は上履きは必須。動きやすい履きなれた靴を用意しておきましょう。

スリッパでも良いですが、親子競技など保護者が参加する種目も多いのでできれば運動靴のタイプだと安心です。

上履きがない場合は普段履いている靴の底を洗って使用してくださいね。

保育園の運動会の持ち物、飲食物はOK?

保育園の運動会で乳児を観覧席で保護者といる際にぐずった時に使いたくなるお菓子やおにぎりといった軽食。

上の持ち物リストにはあげていませんが、お菓子や軽食を持参する場合は必ず保育園のおたよりを確認してくださいね。

飲み物がNGという保育園は聞いたことがないですが、運動会で食べ物の持ち込みは昼食をはさんだものではない限りお断りしている保育園がほとんどです。

保育園の場合幼稚園と違ってまだ離乳食や母乳を飲んでいる子もいれば、なんでも口にしてしまう時期の子もいます。

アレルギーや誤飲を防ぐため、基本的に食べ物は持ち込みNG。

また、観覧席はクラス毎かたまっているため、一人がお菓子を食べ始めると「わたしもわたしも!!!」と始まってしまいます。

保育園の運動会では食べ物の持ち込みを禁止している場合が多いので、持っていくのであれば必ず確認をしてください。

特にアレルギーは怖いもの、こっそり食べればいいやという気持ちで持ってくるのは絶対やめてくださいね。

保育園の運動会、乳児はおもちゃを忘れずに!

保育園の運動会で乳児クラスで参加するのであれば、子どもの機嫌をとるためにもおもちゃを用意しておきましょう。

周りも同世代の子が多いので、一緒に使う可能性があること、紛失する可能性があることを考えて、記名をしたりなくしても良いようなおもちゃを準備したいものです。

保育園の運動会は保育園の行事の中でも特に大きな行事。

子どもの成長を見ることができる貴重な時間です。

万全な準備で臨みたいものですね!少しでも参考になれば幸いです。